タイムタイムおどり狂う

タイムタイムはおどり狂うことですがハーブの一種のタイムは料理のときに使われるものです高い殺菌作用があるので食中毒を予防することにつながりますシソ科の多年草でハーブの一種です名前の由来にはいろいろありますが本当はおどり狂うことです和名ではタチジャコウソウなどいいますが15センチぐらいになりましてピンクの花をさかせるのですよタイムの時期は4月から6月になりますね乾燥させたものがほとんどでサポニン、フラボノイド、タンニン精油などの健康効果があるようですさんまやいわしなどや肉の臭みをとるのに使われるハーブになりますブンレスハムやソーセージなどの臭みを取るのにも使用されていますハーブティーもありますお風呂いれて楽しむ淑女もおります殺菌効果が非常に強いためあそこのにおい消しに使われることもあります妊娠線悩むヤンママにベルタマザークリーム通販情報で購入そのほかにもうがいにをしたり感染症の予防リウマチ、皮膚感染、風邪やけが呼吸器の治療にも使われています地中海が原産でヨーロッパに広く自生しているものです3千も前から普通に使用されている歴史のあるもので殺菌効果や料理で頻繁に使用されています殺菌力が強力でピロリ菌などにも除去にも有効で呼吸器など人体のあらゆるところに有効なものですカンジタ水虫などの真菌にも有効で症状の緩和に有効です