思春期

Kao

大学受験の時だったか長い年月をかけて自然ににきびというのは、

ピンからキリまでな因子によってもち肌に引き起こされる
発赤が遠因になっている発疹で奇跡的に保たれている、

思春期のシーズンに出来る発疹をにきびといいますが

それ以後の思春期をすぎた後の成人になってからのにきびは

吹き出物といっています。

にきびは皮脂腺がある一角に出来やすいといわれていますが、
Kaoおもにににきびが出来やすいエリアというのは、
面やトップ、おっぱいや背面にしきりに出るといわれています。

θにきびは病理体質によって出来やすい傾向と出来にくい傾向があります。
にきびが出やすい冷え性の女というのは
皮脂の活動が活動的な人物だといわれています。⊃

また、にきびは出来やすい後期もあるので、
出来にくい仕組みの女でも、にきびが出来やすい四季の変わり目などには
にきびが出来るといわれています。

にきびが出来やすいシーズンというのはニキビ クリーム・サプリを予防に使用しましょう
炎夏の前半や秋口のスタート直後に出来やすいといわれています。
にきびは思春期のシーズンになると大量出始めて、

細胞がものすごい勢いで分裂を繰り返している思春期をすぎると
自然状態ににきびが治まるといわれています。

ですが、ここんとこでは思春期以後でもにきびが出来てしまう

成人のにきびに悩んでいる女もいるそうです。

Kao

成年のにきびは思春期のにきびと違って少し頑固で

なかなか治らないのが性質です。
成人のにきびは吹き出物とも言われています。

にきびクレーターのような穴というのはあれこれいうと、

にきびに出来た後に
赤らシミのようなものが残ってしまうことをにきび古きずといいます。

にきびクレーターのような穴は少し赤く残ったり凸凹するのが形状で

Kao

このにきびしるしが改善するのはなかなかすぐには治らず、絶対時間がかかる事柄が多勢といわれています。また陰惨なにきび古きずのときには

生涯にきび後が顔面やボディに残ってしまうこともあります。

にきび傷痕は
実はにきびで悩んでいる人物のとっ始めの心の痛みとも言われているのです。

離れても、忘れられないにきびで赤らのはなぜかというと

炎症によって傷つけられてしまった素肌を修復するために

そのピッカピカの組織が見えているので

赤く炎症を起こしたように見えています。

このにきび傷痕はアウトライン半年以内には消えるといわれていますが

にきび傷痕がそっくりそのまま残ってしまって

Kao

熱線などの刺激を受けることでにきび古きずが色素沈着を

起こしてそばかすになることもあるようです。

終わった後は、丁寧ににきびは古きずは

凸凹していることがもっぱらのですがこのへこみはにきびの炎症で

真皮に切り傷がついてへこんだ症状で、

凸の方は、にきびが治る際に化膿が

なかに残った「モード」で依然ふさがったために

膨らんでいるありさまだそうです。

にきび古きずの改善はなかなか難しく当人で出来ないこともあります。

全身美容整形外科などでにきび古きずの

治療を受けることでこぎれいなになるとも言われています。

アトピーが改善

 

皮膚に塗ったらアトピーが改善

ローヤルゼリーは健康食品です
食べ物として摂取して体内に吸収されて始めて効果を発揮します
ところが使用者のうち塗り薬的に使用する人も多くいます

ローヤルゼリー体験談1

 

4歳の息子は生後1年半から
ひどいアトピーになりました

夜中はかゆみが増すらしく、泣きながら体中を掻きむしっていました

あちこちの病院を回り、いろいろな民間薬を試し
あらゆる手を尽くしましたが何の効果もありません
効果がないどころか、すこし刺激の強いものをつけると
たちまち悪化してしまいます

そんな時、アトピー肌には絶対いいと
教えてもらったのがローヤルゼリーです

塗れば見違えるようによくなるからと言われました
半信半疑でしたが、だめもとで試してみました

ローヤルゼリーのカプセルから粉を取り出し水と混ぜて散布します
しばらくすると肌の表面がしっとりしてきて、赤くただれていた皮膚が
ひと皮むけた感じで落ちてしまったのにはビックリしました

それからはローヤルゼリーの散布を欠かしません
血を流しながら肌を掻き毟る息子の姿に
胸をしめつけらることもなくなり、本当に幸せです

 

乾燥肌にうるおいを与えるアミノ酸

ローヤルゼリーにはローヤルゼリーにしか含まれない
デセン酸という特別な脂肪酸が存在します

デセン酸の美肌効果はよく知られていて
大手メーカーの化粧品に使用されています

デセン酸だけでなくローヤルゼリー豊富に含まれるアミノ酸も生活習慣病を予防や肌の
水分を保つ働きがあり皮膚にしっとり感をあたえます

しかしアトピー性皮膚炎では、肌の表面にある角質層の
アミノ酸が不足し乾燥肌になってしまいます

この角質層のアミノ酸は外から補うことが可能です
アミノ酸を与えると角質層にうるおいが戻り
肌の張りとしなやかさを回復できます

ローヤルゼリーを散布することでアトピー性皮膚炎が改善する
そのメカニズムもアミノ酸の働きによるものと考えられます

 

ローヤルゼリー体験談2

 

東京二十代女性

 

毎年冬の来るのが憂鬱でした
きまって首のまわりと足に真っ赤にアトピーが出ます
かゆいのも嫌ですが、恥ずかしくてたまりません

食べ物が原因かもしれないと思い、食事に気をつけたり
体質を変えようと鍼灸にも通いました

ローヤルゼリーが肌にも効くと教えてくれたのは鍼灸院の先生です

それで母の使っていたローヤルゼリー入りカプセルの粉末を
無香料の化粧水に溶かして縫ってみました

穏やかに、薄皮をはがすように
アトピーの部分がなくなっていき元の肌にもどってきました

冬にはスカーフと色違いの濃い
ストッキングが手放せなかったのがウソのようです

ローヤルゼリー体験談3

 

化粧品としてつかってみました

食べたり飲んだりするのでなく、肌や髪に直接作用させる使い方もある
アトピー性皮膚炎や荒れ性の肌だけでなく傷とやけどの跡
あるいは痛んだ髪に使用してみたら大変効果があったという人が少なくない

50代の男性

 

近頃髪の毛が赤くなり、抜け毛も増えてきた
妻にすすめられて、シャンプーの中にカプセル入りの
ローヤルゼリーの粉を溶かし、それで毎晩洗髪している

そのせいか地肌がすっきりした感じになり髪につやが出てきた
毛質も前より黒くなったようで嬉しいです

40台女性

 

やけど跡にローヤルゼリーを塗ってみた
料理の油がはね頬に火傷をしました
その跡が黒ずんできて、しみになりそうだったので
朝晩、水に溶いたローヤルゼリーを塗っていたところ
ぺロリと剥がれるようになって下から綺麗な肌が出てきた

以来化粧水に粉のローヤルゼリーを混ぜて毎日しようしている

少し突っ張る感じはあるけど、肌がつるつるになり
張りも出てきて、ずいぶん若返った気がする