アサリ

貝類の中にはタウリンやベタインなど体によい成分コレステロール値を下げたり、肝機能を高める効果がありますマルスダレガイ科アサリ属の貝ですこの貝のことをあさりといいます塩分濃度の砂の中に生息していて日本のいたるところに生息しているめずらしくないもので大きさは3センチにもなります環境により貝でありますが殻の厚さや文様まで変わります日本での収穫高は6万トンが平均です年により変わります最近は国産よりもの外国産が多くなります人口の埋め立てたビーチでも育つことができます最近は養殖ものも販売されていますね漁るが語源で干潟のどこでも取れるのでこの呼び名になったといわれます食事では味噌汁炊き込みご飯が一般的です旬の時期には栄養が豊富になりますタウリンやベタインなどの栄養素がたくさん含まれていますクエン酸回路の片割れになる一種コハク酸が多く含まれます疲労回復システムのことになりますミネラルが豊富に含まれていますビタミンB2、ビタミンB12、鉄カルシウムが豊富に含まれていますビタミンB12と鉄が多く含まれ貧血の予防に効果があります生活習慣病肝機能を高める効果コレステロール値を下げる効果肝臓の解毒作用がありますので二日酔いにいいものです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です